読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのおと

自然のおと、くらしのおと、感じること、表現すること。津屋崎という場所。

風のおと、波のおと、草花がゆれるおと、くらしのおと…津屋崎という土地で感じています。
感じたおとを表現すると、どういうかたちになるんだろう。
ゆるりと少しづつ始めていきます。

波のおと

小さなおとを残して足元から去っていく。

近づき、また去っていく。

 

時には力強いそのおとは、私を惑わせる。

 

なんてきまぐれな。

だけど、どこか愛おしい。

 

また近づき、また去っていく。

 

そのおとに、私も乗せてくれないかな。

 

どんな話をしているのだろう。

どんな景色が広がっているのだろう。

どんなかたちに現せるんだろう。

 

わくわくのおと。やわらかなおと。ドキドキのおと。

 

波のおとをいつまでも感じていたい。