読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのおと

自然のおと、くらしのおと、感じること、表現すること。津屋崎という場所。

風のおと、波のおと、草花がゆれるおと、くらしのおと…津屋崎という土地で感じています。
感じたおとを表現すると、どういうかたちになるんだろう。
ゆるりと少しづつ始めていきます。

再会に感謝

学生の頃に偶然見つけた、とあるイラストレーターさんのホームページ。

イラストがとても好きで好きで。

BBSに書き込みもしていました笑。

 

その方は、イラストレーターの渕上コウジさん。

デザイナーとして働き始めた事務所は、偶然だけど、渕上さんにイラストをお願いすることが多かったのです。

それが、嬉しくて嬉しくて。素性を明かしても驚きつつも和やかに受け入れてくれた(気がする)。

 

それから、私は福岡から離れて東京へ。

その間に、渕上コウジさんはイラストレーターの傍らルーモというギャラリーを開き、併設する本屋も営んでいました。

福岡に戻ってきても、何故か、なかなか行く機会が持てず、ようやく今日、行きました。

 

おそらく10年ぶりに会った…

そして、覚えていてくれた…涙

 

そこには、変わらない和やかな渕上コウジさんがいて、私はまた嬉しくて嬉しくて。

 

開催中の展覧会は「ダンボールゲームセンターART展」。

f:id:d-oto:20161021215351j:image

 

同じ津屋崎ブランチをシェアしてるNaoko BMさんの小学生の息子くん発案のダンボールで作ったゲームと、味わいのあるイラストの展示。

 Naokoさんの愛ある仕上げでとてもカッコよく展示されてあり、さまざまなイラスト、それを飾るさまざまなフレーム、ダンボールで作ったゲームの仕様、ふむふむと楽しみました。

 

ダンボールゲームセンターART展は日曜日まで!ぜひ!

http://www.gallery-lumo.com/

 

渕上コウジさんに再会できたこの機会に感謝。