読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのおと

自然のおと、くらしのおと、感じること、表現すること。津屋崎という場所。

風のおと、波のおと、草花がゆれるおと、くらしのおと…津屋崎という土地で感じています。
感じたおとを表現すると、どういうかたちになるんだろう。
ゆるりと少しづつ始めていきます。

テノ森の空気感

ジョーさんのウクレレライブで、気になってたけど機会がなかった木工房 テノ森に行って以来、すっかりテノ森が好きになりました。

d-oto.hatenablog.com

あぁ、ここに何をするわけでもなく一日中居たいなぁ…

 

今日はそんなテノ森の3周年を祝う会。

早々に、念願の「1日中テノ森に居たい」が叶ってしまった笑

 

森林インストラクターの方の木の実の話を交えつつのクリスマスリース作り。

おうちごはんplusの手作り窯で焼いたパンと温かいミネストローネスープのランチ。

そして、

テノ森と私たちのこれまでとこれからについてのワールドカフェ。

 

木々を背景に窯からもくもくとあがっていく煙、まるでジブリ世界のようでした。

ゆるりと温かく、ユニークな(と、私は感じてる)オーナーの細井さんの人柄はもちろん、テノ森の人柄(人じゃないけど)が現れていて、豊かな気持ちになりました。

なんだろ、この空気感。

 

夜のテノ森も幻想的でステキだったけど、

昼のテノ森も、なんて気持ちをほぐしてくれる場所なんだろう。

 

もの作りとデザインと、いろんなヒントがあるかなとも思い参加してたんだけど、

その収穫もあり満たされた1日を過ごせました。ありがたやー!

工房で何かを作りたくなってきました。