読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのおと

自然のおと、くらしのおと、感じること、表現すること。津屋崎という場所。

風のおと、波のおと、草花がゆれるおと、くらしのおと…津屋崎という土地で感じています。
感じたおとを表現すると、どういうかたちになるんだろう。
ゆるりと少しづつ始めていきます。

古い時計のおと

ぼーん、ぼーん、と木製の時計が鳴る。

古い時計のおと

 

せわしく動く秒針のおとでさえ、なぜか懐かしく温かい気持ちになる

 

世の中は同じ速度で時間が流れているはずなのに

その古い時計のおとは、

自分の速度でゆったりと着実におとを刻んでいく

せかされることなく、時がゆったりと流れていく

 

やさしいそのおとは、その場を優しく見守っていく

 

ゆったりと…ゆったりと…

 

私は、古い時計のおとに、せかせかしていた気持ちを流していく