デザインのおと

自然のおと、くらしのおと、感じること、表現すること。津屋崎という場所。

風のおと、波のおと、草花がゆれるおと、くらしのおと…津屋崎という土地で感じています。
感じたおとを表現すると、どういうかたちになるんだろう。
ゆるりと少しづつ始めていきます。

幻想

幻想だった

全ては、幻想だった

 

長かった暑い夏が、ようやく秋を連れてきたかと思うと、瞬く間に冬がやってくる。

短い秋の夕暮れを思い返しては

冬の儚さに想いを留める。

 

人々は幻想を纏っている。

そう、

全ては、幻想だった