読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのおと

自然のおと、くらしのおと、感じること、表現すること。津屋崎という場所。

風のおと、波のおと、草花がゆれるおと、くらしのおと…津屋崎という土地で感じています。
感じたおとを表現すると、どういうかたちになるんだろう。
ゆるりと少しづつ始めていきます。

あの頃

先日、東京で仲良くしてくれてた友人が出張のついでに立ち寄ってくれた。

ふらっと。

約3年ぶりだった。

短い時間の中、たくさん話をした、ような、話してないような。

 

彼と話す内容に子どもの話が出てくるようになったくらいしか、変化を感じなかったけど、

でも、あの頃とは、少し違う。

お互いに価値観が変わってきてるんだなぁ、と。(悪い意味ではないよ)

 

f:id:d-oto:20170506221604j:image

 

3年ぶりに彼を介してあの頃に再会した。

 

あの頃、彼を含めたみんなと前を見て、希望や未来を語ったり、胸を痛めたり、もがいていた。

今も、みんなやあの頃と感覚的な違いはないように思うけど、あの時間に戻りたいとか、そこにありたいとか、そういう感情が減っている自分に少し驚き、少し寂しくも思う。

(離れた数年は無意識だけどあの頃を引きずっていたと思う)

 

あの頃に再会した今の私は、

みんながそれぞれの自分としての道を歩みながら、時々、歩みを揃えながら、長く長く繋がっていたいと、そう思った。

 

ふらっと立ち寄れるみんなでいたいと思った。

それが楽しいなぁと思った。