読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのおと

自然のおと、くらしのおと、感じること、表現すること。津屋崎という場所。

風のおと、波のおと、草花がゆれるおと、くらしのおと…津屋崎という土地で感じています。
感じたおとを表現すると、どういうかたちになるんだろう。
ゆるりと少しづつ始めていきます。

海のほとり「玉乃井」

津屋崎千軒には古い建築物が残っていて、その1つが築100年を越えた木造旅館の玉乃井。

今は旅館としての運営はしてないのですが、

海のほとり「玉乃井」として在り続けています。

喫茶があり、海を臨みながら糸島から届くスモールバレーのタルトと珈琲などを楽しめます。

オフィスやアトリエとしてシェアも出来ます。セカンドオフィス/アトリエとしての利用も良いかもしれません。

 

そんな玉乃井のショップカードのデザインをしました。

玉乃井、喫茶玉乃井、シェアオフィス/アトリエの紹介です。

2つ折りリーフレット+折り込みカード(ポストカードサイズ)

 f:id:d-oto:20161119222205j:image 

レトロという一言で現せないタイムスリップしたような玉乃井の雰囲気を、レトロ印刷の2/1色刷りで苦戦しつつ仕上げました。

試行錯誤する時間を相談を聞いてくれ温かく見守ってくれました…優しさがありがたい。

しかし、本当に自分の技量と知識不足さを思い知らされました…まだまだ途上…良き経験でした。

 

狭い路地の片隅にある玉乃井は「入って大丈夫かな…」という雰囲気はあるけど笑

今とは違う時が流れていると感じる貴重な建物だな、と思います。

 

▼サイトはこちら

http://www.tamanoi.life